SSブログ

I S H I M O R I C O M I C W O R K S 3 [c o m i c]

  • ■ ダーク・ウィンド(2024)


  • 飛騨・白滝城の若殿・鷹丸は家老の熊笹吉右衛門と競って、大滝へ馬を疾駆させる。岩登りをして休んでいる鷹丸の額を木陰から放たれた矢が貫き、滝壺に落下した。吉右衛門をも弓矢で射ろうとする刺客2人を鷲丸が斬る。切腹しようとする家老の前に鷹丸の亡骸を抱いた鷲丸が現われる。鷲丸が若殿を殺ったと思った吉右衛門が斬りかかるが手に負えない。鷹丸の死顔と鷲丸を見比べて2人が瓜二つなのに気づく。鷹丸の身代わりとなった鷲丸と熊笹が遠乗りから城へ戻る。病に伏せ っている大殿は今夜が峠だと主治医に告げられる。腰元が持っ...#56



  • ■ 大侵略者(2024)


  • 仮面ライダーの原型となったとも言われるダーク・ヒーロー 「スカルマン」(1970)と同じく、100ページ一挙掲載された近未来SF作品。60年代東西冷戦の中、核戦争の恐怖に脅える世界を描いているが、同じテーマを扱った破滅SF 「そして‥‥だれもいなくなった」(1967)とは真逆の結末になっている。消滅するのは30数億人の人類か、それとも1人の人間か?‥‥「大侵略」 のエピローグは衝撃的である。雪の降る日、米NYのブロンクス動物園を訪れた主人公は「もっとも おそるべき猛獣」と題された檻の前で拳銃自殺する。1963年当時、米N...#55



  • ■ レインボー戦隊ヒカル(2023)


  • 「レインボー戦隊」(1965)はTVアニメ 「レインボー戦隊ロビン」(東映動画 1966)の原作マンガ。東映動画がトキワ荘時代の若きマンガ家たちが創立したアニメ制作会社「スタジオ・ゼロ」に原案を発注したことから生まれた。風田朗(かぜた・ろう)という鈴木伸一のペンネームを借用した合作で、作画は石森章太郎、安孫子素雄(藤子不二雄A)、長谷邦夫と石森氏のアシスタントが描いている。連載中に人気が出ず、アニメがTV放送される前に未完で終わってしまったという。厳密には石森作品と呼べないかもしれないが、主人公・星...#54



  • ■ ミステリ・ハンター(2023)


  • 19XX年4月13日午前4時、XX県XX村の「電子頭脳開発研究所」で、2人の警備員が惨殺された。通報を受けてパトカーで出動した警官たちも巨大ネズミ男に襲われて全員死亡した。この世のものではない怪物の仕業に違いないと結論づけた警察は怪奇ハンターとして有名な滝隼人に怪事件の調査を依頼する。助手の張々湖がネズミの毛と大きな人間の足跡を発見。研究所のある村の周囲は非常警戒網を張っている、村中はシラミ潰しに捜査したので、怪物ネズミはカブト山に潜んでいるとハセ警部が隼人に説明する。カブト山に入った隼人、張々...#53



  • ■ 新ボーイ・スカウト(2023)


  • 南戸加小学校に通う風田三郎は下校中に光る星型のバッジを拾う。その様子を電柱の陰から窺っていた持ち主のイライザが拾ってくれたお礼にスーパーカーで少年をドライヴに誘う。ガードレールを突き破って崖から飛び出したクルマから左右翼を出て空を飛ぶ。拉致されたと思った三郎が操縦席のイライザに掴みかかると、バランスを失った空飛ぶクルマは太平洋の孤島に不時着する。その暇もなく謎の集団に銃撃され、巨大ゴリラや肉食恐竜(ティラノサウルス)に襲われる。身柄を拘束された2人は留置所から脱出して、海を泳いで浜辺に...#52



  • ■ モンスター・アライアンス(2023)


  • 竜二が学校から帰宅すると、「魚政」 が営業していない。1週間も帰って来ない一人息子のことを心配していた家族(両親と姉)が店を閉めていたのだ。ところが竜二、七夫、五郎の3人は学校の帰りに、古い洋館で1時間昼寝をしていただけだった。捜索願を出していた父親は赤沙棚町警察署へ家出息子を連れて行く。団刑事が所長室に入って来て、少年たちの弁明を聞いていた署長に家出人届の出ていた丸角商店の主人が遺体が見つかったと報告する。下校中に同校の生徒たちに冷やかされた五郎が腹いせに桜の樹を殴ると勢い余って倒れてし...#51



  • ■ セヴン・ページズ(7P)(2022)


  • 「7P」 はタイトルの通り、7ページのショート・ショート・コミック(16篇)。前髪で右目を隠した主人公は同時期に連載していた 「章太郎のファンタジーワールド ジュン」(COM 1967-69)を想わせる。スケッチブックを携えた青年マンガ家という設定もジュンと重なる。フキダシ(台詞)の少ないイメージの連鎖も「ジュン」に繋がる。異なるのは「7P」がSF作家たちへのオマージュやパロディになっているところ。海野十三、H・G・ウエルズ、カレル・チャペック、ロバ ート・A・ハインライン、星新一、アルフレッド・ベスター、...#50



  • ■ CM野郎とコマちゃん(2022)


  • 「ジュン広告センター」(JADC)の入社試験を受けに、九州から上京した飛田松五郎。ところが「カッコイイCM野郎」に憧れて、意気揚々と駆け込んだ巨大ビルは業界最大手の広告代理店「大伝報院」。JADCはビルの軒下に間借りするように取り残された木造のボロ社屋だった。超変人の社長・星ジュン(マロ)、東北弁訛りの秘書・須毛駒子、先輩社員のコマーサル(コピー)だけの弱小会社に就職したCM野郎のドタバタ劇がスタートする(JADC入社の巻)。出社した松五郎はコミックスに自社広告を載せ、三大新聞(朝目、毎目、読買)に全面...#49



  • ■ くノ一緋鳥捕物控(2022)


  • 「くノ一捕物帖 恋縄緋鳥」は抜け忍の緋鳥が岡っ引の養女となって活躍する時代劇版「009ノ1」。そもそも「ゼロゼロ・ナイン・ワン」という名称が「サイボーグ009」と女忍者(くノ一)の語呂合わせだったことを想えば、「くノ一捕物帖」 の方がプロト・タイプではないかという気もして来る。「009ノ1」 は東西冷戦の続く近未来を舞台にした西側の女諜報員(サイボーグ)の暗躍を描いている。くノ一緋鳥は義父の岡っ引(蛇縄参次)と同心(旗野三四郎)、下っ引(眉間傷の定吉)と共に、大江戸で起こった事件を解する時代劇。女版「佐...#48



  • ■ 時の虎に鈴(Time Tra Bell)(2022)


  • 「タイム虎ベル」(プレイコミック 1974)はマッド・サイエンティストの研究室から盗み出した鈴型のタイム・マシンに乗って20年後の未来(1994?)から飛来した女盗賊タイガー・ベルと考古学専攻の大学生 ・新井古人(アタラシイ・フルヒト)、彼の飼い猫チェシャーが時空を翔るSFドタバタ・コメディ。同誌に連載された 「ワイルドキャット」(1968-69)の山猫ネネや 「009ノ1(ゼロゼロナインワン)」(漫画アクション 1967ー70)のミレーヌ・ホフマンなどと同じく、女主人公ベルもエロティックな肢体を大胆に露出させている。男勝り...#47



  • ■ 石ノ森読切劇場(2021)


  • 「石森章太郎読切劇場」(プレイコミック 1969-70)は読み切り11篇から成る短篇集。人魚伝説と浦島太郎を混ぜ合わせたような 「海の部屋 」、幼年・少年時代の夢から二転三転するSF 「だまし絵」 、石森本人を主人公にした私小説風の 「鋏」、ジャム+ソーセージ=シャム双生児という語呂合わせから発想したシュールな 「JAM SAUSAGE」、雪山で遭難した青年が夢を見る 「怪談雪女郎」、時代もの劇画 「旅鴉」、レイ ・ブラッドベリのSF・ファンタジーを想わせる 「灯台」、企業スパイの内幕を描いた「歯車」、人間の自然環境破壊に警鐘を鳴らし...#46



  • ■ 石ノ森マンガ家入門(2021)


  • 「第1章 おさらい」で、マンガを描くのに最低限必要な道具(鉛筆、ナイフ・鉛筆けずり器、消しゴム、ペン・ペン軸、墨汁・黒インク、筆、ポスターカラー〔ホワイト〕、絵具・定規・紙)、描き方、発表方法を確認。「第2章 自己紹介(まんが家への道)」 では著者の半生を自伝風に綴る。単行本や雑誌を読み漁った小学生時代の「マンガマニア」。「毎日中学生新聞」 や「漫画少年」に投稿して入選、東日本漫画漫画研究会を発足して肉筆回覧誌「墨汁一滴」を発行した 「投稿時代」。高校2年の夏、手塚治虫から電報が来て上京し、「鉄腕ア...#45



  • ■ ゴースト・ガール(2021)


  • 作者が十代で描いた少女マンガ。私立探偵と少年探偵団が謎の怪盗と対決するストーリは江戸川乱歩の少年小説を想わせる。双子少女、幽霊少女、4次元世界、マッド・サイエンティスト、モダン・バレエ公演、蔦の絡む洋館、兎、黒猫‥‥という道具立ては当時の少女マンガとしては異色だが、怪奇ミステリに夢や幻想、SFやファンタジーが混じり合う「石森ワールド」の発露となっている。窓のカーテン、門の敷石や蔦草、小径の樹木、木の葉‥‥詩情溢れる初期石森作品の魅力について、草森紳一は少女マンガ特有の日常性の描き込みに触れて...#44



  • ■ 2級天使ピント(2021)


  • 「二級天使」 は石森章太郎が高校時代に描いたデビュー作である。天界のピントは羽の生えていない二級天使。一級天使になるには下界に降りて、1年間に10以上の良いことするという試験に合格しなければならない。天使の持っている「神通力」は1つの善行に対して1度しか使えない‥‥という特殊な設定以上に、実験精神の溢れる凝った連載マンガになっている。ピントが舞い降りた国は日本、インド、英国、スペイン(?)、アフリカ‥‥と各国に渡り、ジャンルはファンタジ ーやSF、作画もコメディ・タッチから克明な実写、手法もサイレン...#43



  • ■ 青い月の夜に(2020)


  • 子供部屋のドアを少し開いて階下を不安そうに覗き見る少女アコ。両親が親権を言い争う喧嘩をしていた。窓ガラスに指で「パパ バカ」と書く。シルクハットを被ったペンギン人形(ボクちゃん)に語りかける。室内に月の光が差すと、ペンギンが話し出す。1年に1度だけ青い月の光を浴びると、一晩だけ動いたり話したり出来るようになるという。月に向かって「エムオーオーエヌ」と3回唱えると、アリスのように躰が小さくなる。ネズミに襲われそうになるが、「エヌオーオーエム」 と逆に言うと元の大きさに戻った。人形たちは「人形の...#42



  • ■ 九頭竜の道(2020)


  • 「買厄懸場帖 九頭竜」(ビッグコミック 1974-75)は売薬行商人・九頭竜を主人公とする時代劇画。売子の藤兵衛、十目吉と日本各地を行脚しているが、売薬だけでなく、買厄(請負い殺人)も引き受ける。帳主(九頭竜)は幼い頃、何者かに鏖殺された村の生き残りで、村の名称も本当の名前も分からず、死んだ母親が握り締めていた九頭竜の前金物だけが唯一の手懸かりだった。「富山の薬売り」は出生の秘密を探索する九頭竜の仮の姿である。「一番目の闇送り」 「ろくでなしの墓」 「母の亡骸」 「逃げ水」 「惚れ薬」 「反吐」 「唐変木」 「血達磨」 ...#41


                        *



    タグ:ishinomori comic
    コメント(0)