SSブログ

山猫ネネが行く [c o m i c]



  • 1968年8月20日深夜──ソ連ワルシャワ条約機構統一軍チェコに侵入は世界中の人々を不安と絶望の底に突き落とした。しかし、執拗なチェコ市民の武器なき抵抗と全世界からのゴウゴウたる非難の声と、そしてチェコ首脳とソ連首脳によるモスクワ会談の結果とが──同26日侵入軍をチェコ国境まで押し戻した‥‥が──それは偽りの勝利、演出された平和であった。侵入軍は "国境" に常駐し、チェコ国政に干渉し言論の統制を行なったのだ。チェコに長い暗い冬の夜が訪れた。そして1人々々の本当の戦いがその時から始まった‥‥。チェコは知る人ぞ知る「人形」で有名な国である。
    石森 章太郎 「人形使い作戦」


  • 「ワイルドキャット」(プレイコミック 1968-69)は「009ノ1」と同系統の青年向けマンガで、お色気サーヴィス・カットも満載だが、女諜報員のミレーヌ・ホフマンがサイボーグなのに対して山猫ネネは超能力者という設定になっている。山の中で婆さん(祖母)やピコ(ヒョウ)と暮らすネネに1人の男が会いに来る。伴代三助の目的はネネを説得してTOKYOへ連れて行くことだった。山猫ネネは三助との「結婚」を条件に祖母の許しを得て「山をおりる」ことにする。ところが突然現われた謎の男たちにピコが射殺され、ネネも反念動銃で眠らされてしまう。絶体絶命の窮地を救ったのはシークレト・エージェント・サーヴィス、K・K・P(ククル・クク・パロマ)の同僚エンジェルジョーだった。ネネを拉致しようとした男たちは世界征服を企むK・H(コンドル・ホーク)団の一味で、世界中から超人や達人などの超能力者たちを集めてエスパー戦隊を組織しようとしていた。日本に進出して来たK・H団とK・K・Pのエスパー対決という近未来の世界観である。

    橋や堀で囲まれた都心の皇居を想わせる城(江戸城?)にK・K・PのTOKYO支部がある。近未来的な城の窓から抜け出したネネが木の上で寛いで月を眺めていると、死んだはずのピコが目の前に現われて甘える。ピコの後を追って堀に跳び込んだネネの前に姿を現わしたエンジェルジョー。ネネを呼び出すためにピコの幻覚を見せたというジョーは彼女をスーパーカーで外へ連れ出す。ジョーは「君はコンドル・ホーク団の伴代三助に騙されていたのだ」とネネに話す。可動式のホームで一夜を明かしたネネは翌朝、脳外科医のDr.ケルンに超能力を強化する手術を執刀されそうになるが、もう1人のジョーが救出に来る。エンゼルジョーに撃たれて虎に変身した偽のジョー‥‥彼は変身能力を持つコンドル・ホーク団のエスパー戦士だった。K・H団はネネを改造して、命令に服従するロボット・エスパーにしようと目論でいた「禁無断転載」。

    上京した祖母を連れて海水浴に来たネネと三郎たち。「亭主」の悲鳴を聞いたネネが蟹に鼻を挟まれた三郎を救出する。「HELP!」という助けを呼ぶ2つの思念を感知したネネと三郎は沖合で溺れている老人の救助と崖の上の白い家で誘拐されそうになっている若い娘の救出に向かう。Dr.ワンヘアーの命はネネが救ったものの、博士の娘はコンドル・ホーク団に拉致されてしまう。彼らの要求は博士が発明した「統一場理論マシン」という瞬間移動装置と人質の交換だった。ワンヘアー博士とエンジェルジョーがボートに乗ってK・H団の大型船へ近づき、「統一場理論マシン」と娘を交換する。K・H団の黒人エスパー、ザンバとネネの一騎打ち。突然、船が海上から空中に浮游して消滅する。ジョーとK・H団の銃撃戦の最中に弾が「統一場理論マシン」に当たって誤動作したらしい。海底にテレポートして沈没した船‥‥闘いに敗れたザンバがネネの子分になる「海の山猫」。

                        *

    美女軍団を引き連れて来日したキュータカ・バンバ殿下一行。滞在しているホテルの中庭のプールで殿下を誘惑するトップレス水着のネネ。殿下に気に入られた彼女はボディガードとなる。ホテルの窓から各国のスパイたちが見張っている。殿下の島から発見された新物質ユニコンZの独占採掘権を得ようとして。夜のハーレムでネネは女ボディガードに睡眠薬を盛られるが、ザンバに介抱されて目醒め、K・H団の本部へ向かうタクシーを追跡する「ハレハレ・ハーレム」。謎の忍者に手裏剣を投げられ、右腕を刀で斬り落とされて鞄を奪われたK・K・Pエージェント。ザンバは設計図の入ったケースを持ち逃げした紳士を捕らえようとした瞬間、恐竜に変身した。K・K・Pの陛下(昭和天皇?)に設計図とダイヤモンドを取り返すように命じられた三郎は罠を仕掛ける。ブラン・ブラウン博士と助手のアンネェ・フランク博士がTOKYO空港に降り立つ。博士が発明した反重力エネルギー装置について、旧友の夕日奈博士と会談するために来日したのだ。

    博士と助手の2人(三郎とネネの変装)はホテルの部屋で待ち伏せしていたK・H団の紳士と対決する。ネネの作り出した右巻きの渦によって勝利した三郎たち。変身紳士が時空の彼方から自分の身代わりを召還していた「左巻き」。禿鷹に襲われた山鳩を救ったネネの前にカウボーイ姿の男が現われ、鳩を撃って警告する。K・H団の殺し屋、早射ちマックの後を追うローン・ウルフ。マックたちの小屋は地図を取り戻しに来たインディアンたちの包囲されるが、瞬く間の早業で射殺されてしまう。月の光を浴びて狼女に変身する一匹狼はマックの幼なじみの恋人だった。しかし、マックは彼女の両親を殺害して、コヨーテ一族の先祖代代から伝わる「インディアンの財宝」の隠し場所を記した地図を奪った張本人だった。真実を知ったローン・ウルフ(狼女)を殺したマックにネネの怒りが爆発する。早射ちマックはK・H団に改造されたサイボーグだった「山猫と一匹狼」。

    1968年8月20日深夜、チェコに侵入したソ連ワルシャワ条約機構統一軍。兵士たちとの銃撃戦で負傷した同士アルルカンを救って、地下工作同盟第38支部のアジトに潜入した自由の戦士ネネは隊長のトルンカから,吸引した人間の意志を失わせてしまう特殊ガスの製造を守るために活動していることを聞き出す。プラハ郊外・コシツ8120アネイドク人形アニメーション・スタジオの地下にある「人形ガス」の製造工場へ向かったネネはトルンカの紹介で化学者L・ドールド博士に面会する。博士に研究資金を提供したマーネ・ドルポンド氏はK・H団の幹部工作員アラゾン・クロコダイルだった。ソ連ワルシャワ統一軍をチェコに侵入させてL・ドールド博士の正義感と緊張感を刺戟してガス兵器を製造させる。ブレイジャネフ平原のトーチカの中にいる13人の催眠術師が超増幅した "催眠誘導脳波" をソ連とチェコ首脳の頭の中に送り込んで遠隔操作していた‥‥ネネが東欧でミレーヌ・ホフマンのように活躍する「人形使い作戦」。

                        *

    銀行や宝石店の前で突然、服を脱ぎ出す若い女性たち。その騒動に乗じて強盗事件が起こっていた。催淫効果のある甘酸っぱい匂いを嗅がされてストリップしたという女たち。囮の女性を使って敵のアジトを突き止めたエンジェルジョーは警察に強盗団を検挙させようとするが、K・H団の女にホモセクシャルの匂いを吹きかけられて警官たちは骨抜きにされる。ネネは女の服を剥ぎ取って裸にしたものの効果はなく、逆にネネも匂いに眩惑されて脱がされてしまう。女エスパーは身体から敵を狂わせる匂いを自由に出せる特殊能力の持ち主だったのだ。ジョーの発砲で掠り疵を負って正気に返ったネネが女エスパーの脳にマタタビの匂いを出すように吹き込んで猫たちに襲わせる「ケモノの匂い」。落ち葉の舞う公園で乳母車を押して歩く老人。ベンチで読書していたネネと老人は会話を交わし、彼の家へ招かれる。庭には綺麗な薔薇の花が咲いていた。

    K・K・PのエージェントがK・H団の殺し屋に3人も消される事件が連続して起こっていた。女殺し屋に撃たれて左肩を負傷した三助。ネネは三助の血の匂いと女の匂いの跡を追ってマンションに辿り着く。マンションから出て来る老人と入れ違う。深雪リラの部屋に残っていた薔薇の香り。公園のベンチで思いを巡らすネネに殺し屋リラの銃口が火を噴く。ネネは咄嗟に身を躱し、ジョーがリラを撃つ。死んだリラが元の姿に戻る。K・H団の雇った殺し屋リラの正体は女に変身出来る身体を持った老人だった「血とバラ」。身体に触れるだけで内臓手術を行なう霊能医術師アブダール・トリスキ。焼き芋を食べながら秋の夕暮れを散歩する三助と擦れ違った男が突然苦しんで、「心臓が盗まれた」と今際の際に呟いて息絶える。その同時刻に心臓衰弱で死にそうだった老人が元気になったという調査資料に疑問を抱いた三助とネネは密偵に乗り出す。

    アブダール・トリスキが美しい娘と看護婦の身体を瞬く間に入れ替えるのを目撃する。2人の後を追って病院内に潜入した三助とネネ。アブダールは胃癌の総理大臣、面皮厚と三助の胃袋の交換手術を行なう。観念移動による臓器移植‥‥ネネに銃を突きつけられて、胃袋と脳を元に戻すアブダール。超能力で造った移植怪物たちを放ち、逃走して自ら建てた神殿にテレポートする「医術師」。K・K・PのTOKYO支部に届いた郵便小包を開けると正体不明の気体が出てネネと三助は丸裸になってしまう。差出人不明の2個目の小包の中のボールは膨大な泡を吹き出す。3つ目の小包の中身は入れ子状の無数の空箱だった。小包に記されていた住所と差出人の家を訪れたネネと三助。家の中に潜入した2人は子守りロボットに眠らされ、K・H団の幹部ヒッテン・ブローの虜になってしまう。ネネが拘束されたSEXマシン(SF映画『バーバレラ』に出て来る!)は紀元4万年代の未来から齎されたものだったというオチの「クレイジィ・マシン 」。

                        *

    ハネムーンに旅立った新婚カップルの自動車が2台のトラックに煽られて,ガードレールに激突して炎上する。それ以来、高速第3R108号線に花嫁の幽霊が出没して数多くの交通事故を引き起こす「花嫁幽霊」。羽根つきの羽根が爆発、奴凧に電気タコが絡んで感電、雑煮の餅に絡まれて身動き出来なくなった三助とネネの前にK・H団の忍者ペアが参上して対戦ゲームをする「トランプル」。K・K・Pの女エージェントを誑し込んだスパイ男を射殺した三助が女の身籠った胎児に復讐される「密偵」。山谷コンツェルンを乗っ取られて痴呆化した山谷坊堂‥‥。子供時代の懐かしい過去を全財産と引き換えに売り歩く「メルヘンドクター」。197X年1月15日、東大全生に占拠された安田講堂に陸上自衛隊の戦車が砲撃する「男東大どこへいく?」。夜の公園で発見されたアベックの焼死体‥‥不可解な身体発火事件をネネとジョーがアベックを装って調査する「ヤキモチ」。

    電車に飛び込んで自殺しようとした女性の命を救った三助。若い女性たちを騙してマンションに連れ込んで手篭めにするスター荒無土郎(あらんどろん)の悪事を暴くためにネネと三助がオトリ捜査を仕掛ける「よくあること‥‥」。K・K・PのTOKYO支部を標的にして空から自衛隊の戦闘機、旅客機、空母艦、隕石が次々に降って来る「おちてくる‥‥」。寝室に忍び込んだトラネコが首輪の鈴に仕込んだ催眠薬リ・トリップをネネに嗅がせ、金庫から機密書類を盗み出させて娘娘廓に持って来させる「ミャアオ」。ネコがネズミに噛まれる夢を見たネネは正体不明の殺気を感じる。特殊鋼鉄製の金庫が何者かか食い破られて機密書類を盗まれる。ネネがネズミに改造された子供のサイボーグ「ネズミ小僧」と対決する「窮鼠猫を噛む」。届いた小包を開けて日本刀を手にした三助がネネを襲う‥‥手にした者の "殺意" を祈り込んだ「妖刀」。

    夜道で自分のドッペルゲンガーと擦れ違った三助。分身が女性に抱きついてキスをすると彼女には彼女自身に見え、警官にも警官自身として映る。まるで鏡男のような白痴のエスパーとネネが闘う「鏡」。ハコネ電波研究所の所長ハイドロマスター教授をネネと「超能力男」が対決する場所に誘き寄せて、K・H団日本支部のボスの座を得ようと謀るゴメス博士の「闇の影」。運転手の脳波を刺戟して狂わせるエンジン音を出す欠陥車を売り出して日本を滅亡させようとする「カーCARカー」。ジョーが見知らぬ女性に連れて行かれる夢を見たネネ。気晴らしにジョーとドライヴに出かけるが、ジョーはクルマを崖から転落させ、ネネの首を絞めて殺そうとする。「他人の肉体に精神を寄生させられる能力を持っている女」に心を操られていたジョー。ラストでエンジェルジョーと伴代三助が同一人物(1人2役)だったことが明かされる「最後の闘争」。「ワイルドキャット」は当時の流行歌や流行語、CM、映画、時事ネタなどを引用したギャグ的な要素も少なくない。後半は頁数も減ってストーリも単純化するけれど、山猫ネネの魅力は半世紀近く経ても衰えていない。

                        *
    • 「石ノ森シリーズ」の第20弾です^^

    • 「石ノ森章太郎萬画大全集」(角川書店 2008)をテクストに使いました
                        *


    ワイルドキャット 1 ── 石ノ森章太郎萬画大全集 9-15

    ワイルドキャット 1 ── 石ノ森章太郎萬画大全集 9-15

    • 著者:石森 章太郎
    • 出版社:角川書店
    • 発売日:2008/02/29
    • メディア:コミック
    • 目次:山猫 山をおりる / 禁無断転載 / 海の山猫 / ハレハレ・ハーレム / 左巻き / 山猫と一匹狼 / 人形使い作戦 / ケモノの匂い / 血とバラ / 医術師 / クレイジィ・マシン / イラストコレクション


    ワイルドキャット 2 ── 石ノ森章太郎萬画大全集 9-16

    ワイルドキャット 2 ── 石ノ森章太郎萬画大全集 9-16

    • 著者:石森 章太郎
    • 出版社:角川書店
    • 発売日:2008/02/29
    • メディア:コミック
    • 目次:花嫁幽霊 / トランプル / 密偵 / メルヘンドクター / 男東大どこへいく?/ ヤキモチ / よくあること‥‥ / おちてくる‥‥ / ミャアオ / 窮鼠猫を噛む / 妖刀 / 鏡 / 闇の影 / カーCARカー / 最後の闘争 / イラストコレクション

    コメント(2)  トラックバック(0) 

    コメント 2

    ぶーけ

    きれいな猫さん、と思って良く見たら、お耳が・・?
    前記事ですが、三原順さんはもう没後20年になるのですね。。
    by ぶーけ (2015-05-04 11:19) 

    sknys

    ネコと喧嘩してから、左耳が折れちゃったという噂です。
    顔に反して気性は荒いにゃん^^
    貴重な原画が見れるので、遠くから来ているファンもいます。
    『総特集 三原順』(河出書房新社 2015)も出版されました。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309275796/"
    by sknys (2015-05-04 12:01) 

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0