So-net無料ブログ作成

ネコ・ログ #31 [c a t a l o g]

  
271272273
274275276
277278279


  • こんなめずらしい、全然日本的じゃない名前をなぜつけたんだろう。記事を翻訳する過程でなにかがぬけていまったのかも。さっそく翻訳してくれた人に聞いてみると、この三毛ネコの名前は、日本でも人気の高い名探偵シャーロック・ホームズにちなんでつけられたということがわかった。だが、ホームズ人気はアーサー・コナン・ドイルの小説からきているだけではなかった。ジロウ・アカガワという日本の作家の小説にもホームズが登場するのである。アカガワはティーンエイジャー向けのミステリーシリーズを書いていて、すべてがベストセラーになっている。1978年に書かれたシリーズ第1作は、犠牲者が飼っていた三毛ネコが特殊な能力を発揮して犯人を発見するというストーリーだった。それ以来、ネコはシャーロック・ホームズにちなんで「三毛猫ホームズ」と呼ばれるようになり、スターとして活躍しつづけているのである。/ この有名なネコが雌だと知ってわたしは驚いた。わたしが作者なら、犯人を見つける探偵役には、めずらしい雄の三毛ネコを使っただろう。アカガワは雄の三毛ネコの存在を知らなかったのではあるまいか。
    ローラ・グールド 『三毛猫の遺伝学』


  • ♯271│ニール│飼い猫 ── ビッグ・ブラック・キャット
    S井開運稲荷の裏口から出て路地を左に行ったところに空地がある。かつては民家が建っていたのだろうか、雑草が生い茂り、瓦礫や家具や布団などが散乱した空間に数匹のネコたちが遊んでいた。その佇まいは野性味溢れるノラ軍団かと見紛うほどだが、明らかに飼われていると分かる首輪をしたネコも混じっている。首輪を着けたニール君は大きな黒ネコ。堂々としていて近づいて写真を撮ろうとしても微動だにしない。これくらい大柄だと可愛いというよりも、本人にその気はなくても存在感や威圧感のようなものが躰の周囲に漂う。米インディーズ「Asthmatic Kitty」のトレード・マークはお尻を高く上げて鼻息も荒く威嚇する仔猫のシルエットである。「Fatcat」「Big Cat」というネコ・レーベルは文字通り肥って大きなネコのイメージだった。キティ(kitty)は子ネコちゃん、キャット(cat)は大きな成ネコというイメージなのでしょう。「Tigerbeat6」という可愛い子虎(実はネコ?)レーベルもありました。

    ♯272│ロン│ノラ猫 ── ネコのアート?
    長毛種のロンちゃんが空を見上げている。小鳥たちを見つけたのだろうか、それとも蝶々や羽虫だろうか?‥‥横顔を撮ったら背後の植え込みと相俟って、壁紙風の「ネコ・アート」になってしまった。可愛いネコを撮りたいだけなので、凝りまくったアート写真には興味はないけれど、たまたま撮れてしまうこともある。もしかしたらネコという存在そのものが生きるアートなのかもしれない。もう少し引いて周りの風景を入れた方が情緒溢れるネコ写真になるのにと思うこともある。しかし、ブログに掲載することを考えると、どうしてもアップ・ショットが多くなる。ネコと遊んで仲良くなってから撮ろうとすると、必然的に至近距離からの撮影になっちゃうのだ。それに周囲の景色が映り込まない方が撮影場所を特定され難いという利点もある。人間と同じく、外ネコたちの個人情報も無闇に公開しない方が安全という時代になってしまった。ネコを虐待するのが趣味という都知事もいるらしいからね。

    ♯273│コン│飼い猫 ── 緑色の目が綺麗だにゃあ
    滅多に通らない裏道を歩いていると思いがけないネコとの出会いが待っている。コンちゃんとは都電沿いの路地を散歩している途中に遭遇した。民家の玄関ポーチに鎮座していた茶虎ネコ。初対面の時には早々と逃げられてしまったが、エメラルド色の綺麗な目に惹かれて後日、再び訪れてみた。また不用意に近づくと逃げられちゃうので、鉢植えの陰に隠れて撮った。ネコとヒトの間に金網フェンスや植え込みなどの障害物があると、警戒しているネコに近寄っても不思議と逃げ出さないものである。臆病なネコでも、ここは天敵の手の届かない安全地帯だと本能的に感得しているのかもしれない。敵か味方か、危害を加えようとしているのか、それとも好意を持っているのかを見定めているネコに対しては「ネコの味方だよ。仲間だよ」などと猫撫で声で話しかけてみるのだが、余り効果はない。雨模様の夕暮れ‥‥周囲の明るさはネコの瞳の大きさが物語っている。

    ♯274│ソン│飼い猫 ── 久々の別嬪ネコさん
    ネコ横町と呼ぶのに相応しい界隈にいた美形ネコさま。元美容院の看板ネコで、ソンちゃんという名前は高いところが好きだから。孫悟空のソンから採った(某携帯電話会社の社長ではない)と、事情通のオバさんが教えてくれる。やや面長の精悍な表情からは野生の輝きも感じられるが、気性は至って大人しい。人馴れしているようでも手で触れようとして少し躙り寄ると、ソンちゃんも少しだけ遠ざかって常に一定の間合いを保つ。この地域には飼いネコやノラも含めると8匹のネコたちが棲息しているらしい。ノラといっても特定の飼主のいないだけの「地域ネコ」である。引っ越してしまったバアさんに飼われていたアヤちゃんは向かいの家のオバさんが今世話をしている。たまたま様子を見に来たバアさんが「これ、あんたが撮ったんでしょう?」とアヤちゃんの写真を見せる。肌身離さず持ち歩いてくれているとはネコ冥利に尽きるにゃん。

    ♯275│ドリス│ノラ猫 ── いつ撮るの?‥‥今でしょ!
    久々のファニー・フェイス登場!‥‥「いつやるか? 今でしょう」で大ブレイク中の某予備校講師の風貌に似ていなくもない。ネコ族というよりもタヌキ一族に近いかもしれない青い目をしたシャミー系。iPhotoで自動補正(enhance)したので、オリジナル画像よりも少し明るく写っている。出合い頭に撮ったような写真で、まさにビックリしたような表情をしているが、平時も植え込みの陰からドングリ眼で見つめていることが少なくない。I袋駅前公園のネコたちは他の地域のノラよりも食生活に恵まれているので、毛並みの艶も良く丸々と肥っている。朝・昼・夜‥‥毎日ゴハンを運んで来るネコ・オバさんやオジさんが多数いるらしいのだ。その献身ぶりは「ここのネコちゃんだけは、ひもじい思いはさせない」という決意というか、使命感さえ漂う。もう少しダイエットした方が健康的なんじゃないかと思うけれど。「ただ、可愛い、というだけで愛されて二千年」(東海林さだお)は名言である。

    ♯276│マープル│飼い猫 ── 三毛ネコの遺伝子
    ローラ・グールドの『三毛猫の遺伝学』(翔泳社 1997)は動物保護センターから貰い受けた2匹の雄ネコ‥‥長毛種のマックスは黒ネコだったが、ジョージは三毛ネコだったことから始まる。図書館から遺伝学の本を借りたり、古書店でネコに関する資料を渉猟したり、最新の論文を読んだりして、「なぜ三毛ネコは雌は珍しいのか?」という疑問を解明する知的好奇心の旅に出る。日本人学者の論文(1956)を発見した彼女は日本の三毛ネコに興味を持ち、朝日新聞の記事「ニャンと珍しいオスの三毛ネコ」(1989. 6. 21)の名前がホームズだったことから「三毛猫ホームズ」に辿り着く。そして、この有名なネコが雌だと知って驚くのだ。「私が作者なら、犯人を見つける探偵役には、珍しい雄の三毛ネコを使っただろう。アカガワは雄の三毛ネコの存在を知らなかったのではあるまいか」と。ジロウ・アカガワが雄の三毛ネコの存在を知らなかったのかどうかは不明ですが、マープルちゃんは聡明な雌ネコだと思います。

    ♯277│ルイーズ│飼い猫 ── 赤い郵便ポストの猫
    ある商店街の赤い郵便ポストの上に1匹のネコが行儀良く座っていた。その周りに人集りが出来て、珍しそうにネコを眺めている。飼主の外国人青年がネコの話をしている。珍しいネコちゃんのお披露目をしているというわけである。大道芸やネコ・サーカス団のように特別な芸をするわけではないけれど、目の前にいるだけで心和む。こんなチャンスは2度とないと意気込んでカメラを向けた。ネコの種類は聞き逃したが、シャミー系の長毛種らしい。来週、関西方面へ見合しに行くと言っていたから、交配の相手も同じ純血種なのだろう。写真を撮ろうとすると見ず知らずの見物人が手荷物を持ってくれるという親切さ。お互いに撮り溜めたネコ写真をカメラの液晶画面で見せ合う。「ネコしか撮らない(Only cats)」と言うと飼主の青年も笑う。ルイーズちゃんが木の上に登っている写真も何枚かあって、ビックリ!‥‥見知らぬ人の前では借りて来たネコみたいにネコ被っているのかしら?

    ♯278│プチクロ│地域猫 ── プチ・ブラック・キャット
    美形ネコのソンちゃんと同じ地域に棲んでいる黒ネコ。事情通の女住人が「8匹いる中の唯一の雌ネコなのよ」と説明してくれた。写真では逆に見えるかもしれないが、大きな黒ネコのニールとは対照的に小さなチビ黒である。ウィリアム・バロウズも『内なるネコ』(河出書房新社 1994)の中で書いているように、可愛さは大きさに反比例する。怖しい恐竜や怪獣だってトカゲやイグアナ並みに小さければ可愛いペットとして愛されるかもしれないし、等身大の「ゆるキャラ」だって戦隊シリーズの奇天烈な怪人みたいに無意味に巨大化すれば気味悪い。アヤやソンちゃんを撮っていると、どこからともなく姿を現わすプチ黒は遠巻に弧を描くように(オフサイド・トラップから巧みに逃れるFWのように)間合いを詰めて来るが、こちらから近づこうとして動くと身を翻して遠くへ逃げ去ってしまう。なかなか至近距離では撮り難いネコなのだ。

    ♯279│クー│飼い猫 ── 回転レシーヴにゃん
    常連ネコのクーちゃんはゴロニャン(寝転がりの決めポーズ)の達人でもある。地面に横たわって不意に寝返りを打つ姿は思わぬ珍ポーズを生む。両前肢を下に垂らした幽霊の「うらめしや〜」だったり、腹這いになってゴールを死守するキーパーだったり、片手でボールを上げる回転レシーヴだったり‥‥。お腹を手で撫でると爪を立てて引っ掻き、舌でペロペロ嘗めたり噛みついて来るのは戯れているつもりなのかしら。半世紀近く前の東京オリンピック(1964)で「東洋の魔女」と称えられた女子バレーボール日本代表の主将・河西昌枝さんが亡くなった。「新・サインはV」(1973-4)の躍動する肢体で全国の少年少女をで魅了した坂口良子さんも今年(2013)急逝した。若い頃から躰を鍛えたスポーツ選手も健康的な清純派アイドルも病魔には勝てないのだろうか。ご冥福をお祈ります。「五輪」や「スポ根」とは無縁のネコたちには長生きして欲しいと思う。

                        *

    各記事のトップを飾ってくれたネコちゃん(9匹)のプロフィールを紹介する「ネコ・カタログ」の第31集です。サムネイルをクリックすると掲載したネコ写真に、右下のナンバー表の数字をクリックすると該当紹介文にジャンプ、ネコ・タイトルをクリックするとトップに戻ります。ノラ猫や地域猫、飼い猫を差別しない方針で、これまでに延べ270匹以上のネコちゃんを紹介して来ましたが、こんなにも多くのネコたちが棲息していることに驚かされます。31集の常連ネコはロンとクーちゃん。『ねこみみ〜猫と音楽〜』(音楽出版社 2012)は猫耳つきカチューシャではなく、サブ・タイトルの通り「ネコと音楽」に思いを馳せた猫本(ネコ・ムック)。洋楽度は低いけれど、「猫イラストレーター、ルイス・ウェインの猫ジャケ」「シューゲイザーと猫」「猫レーベル紹介」など、ネコとロックの親和性を物語る記事が詰まっている。「定番! 猫ジャケ100選」にはJohn Lennonから遠藤賢司まで、『猫ジャケ 素晴らしきネコードの世界』(レコード・コレクターズ 2008)の二番煎じにならないように選ばれたと思しき100枚を選出。スニンクスで紹介したネコードも10枚あります。


                        *
    • 記事タイトルの右に一覧リストのリンク・ボタン(黒猫アイコン)を付けました^^

    • オリジナル写真の横縦比は3:2ですが、サムネイルは4:3にリサイズしています
                        *





    ねこみみ〜猫と音楽〜(CDジャーナル・ムック)

    ねこみみ〜猫と音楽〜(CDジャーナル・ムック)

    • 著者:ねこみみ編集部
    • 出版社:音楽出版社
    • 発売日:2012/09/22
    • メディア:ムック
    • 目次:観て楽しむ猫と音楽 / 定番! 猫ジャケ100選 / ネコメンド! にゃんこサントラに進路を取れ! // 聴いて楽しむ猫と音楽 / 必聴! 猫ソング100選 necoTunes / 検証! 猫の好きな音楽とは? // 歩いて楽しむ猫と音楽 / ぶらり猫散歩~谷根千 嶺川貴子 / よりみち 猿山修 猫グッズ紹介 // 読んで楽しむ猫と音楽 / 猫とアーティスト/インタビュ...

    コメント(2)  トラックバック(0) 

    コメント 2

    mana☆

    スニーズさんこんにちは!!
    無事に今日大学合格しました(*^^*)
    嬉しさのあまり、勢いでコメントしています(笑)
    これで私も大学生になります・・・!

    前回のコメントに返信ありがとうございました☆
    私の身に起きたギョッとしたことも、スニーズさんと同じだったんです。
    お友達が、アイドルになったんです・・・。
    人生何が起こるか分かりませんね。

    文章が支離滅裂ですが、今日はこの辺で失礼します~!
    by mana☆ (2013-10-16 14:39) 

    sknys

    mana☆さん、大学合格おめでとう^^
    受験シーズンの前に決まって良かったね。
    卒業までは余裕で遊びまくっちゃう?
    2度とないハイスクール・ライフを満喫して下さい。

    従姪(従妹の子)は来年、高校受験。
    校則の厳しい私立よりも公立校の方が両立しやすいようです。
    土・日は芸能活動しているようですが、大丈夫かしら?
    http://ameblo.jp/loop-o/entry-11638444438.html
    by sknys (2013-10-17 00:31) 

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0