So-net無料ブログ作成

ネコ・ログ #10 [c a t a l o g]

  
828384
858687
888990


♯82│サラ│ノラ猫 ── クルマの陰から見張り番?
4〜5匹のネコたちが一定の間合いを取って動き回っている。オニゴッコみたいに。陣取り合戦、それとも噂に聞く「ネコの集会」なのだろうか?‥‥野外の「集会」と言うと、車座になって中心に位置するリーダーの提言やメンバー間の意見を聞くイメージですが。黒ネコ(ボス?)が駐車場に停めてあるクルマの後部に隠れて周囲を窺っている。思い思いの場所で寛ぐネコたち。ネコの集団行動は珍しいかもしれない。遊びに夢中になって、辺りが暗くなるまで駆け回っている子供たちを彷佛させる。普段はネコ1匹見かけない往来なのに、その一劃だけが不思議な高揚感に包まれていた(猫の結界?)。その後、ネコたちの群れに出会うことはない。彼らは一体どこに消えてしまったのだろうか?

♯83│レモン│飼い猫 ──〈オレンジとレモン〉の猫ちゃんです
いつもの通い慣れた道を歩いていたら右にネコの気配が!‥‥〈オレンジとレモン〉のネコを撮った場所から細い横道に入ると、民家の前で数匹のネコたちが屯していた。普段は通らない脇道なので今まで見過ごしていたけれど、久しぶりにレモンに再会出来た。素顔も可愛いでしょう。ここが本来のテリトリーなのかもしれない。馴れているのはレモンだけで、他のネコたちは鉢植えの植物の陰に隠れたり、住居と住居の隙間(キャット・ウォーク)の奥へ逃げ込んでしまう。暫く見かけなかったネコとの再会ほど嬉しいことはない。行方不明になったり、病気になったり、クルマに轢かれて死んでしまったのではないかという疑心暗鬼に駆られるから。村上春樹もエッセイの中で、《近所の猫の消息というのは、なんとなく気になるものである》と書いている。先日、元気なイチゴに出逢って旧懐を暖めた。イチゴちゃんは憶えているだろうか?‥‥一緒に雨宿りした午後のことを。

♯84│キシ│ノラ猫 ── 獲物を狙う狩人の眼
ネコが身を低く構えて前方を凝視しているのは獲物を狙う時の臨戦体勢。こうなると今まで戯れていたネコも傍の人間には見向きもしない。気を反らそうとしても無駄。興味の対象の優先順位が変わったのだ。大抵の場合は地上に降りて来たハトやスズメやカラスなどを狙っているのだが、自転車に乗った人や散歩中の犬だったりもする。襲うか、逃げるか?‥‥鳥たちが飛び去ってネコの視界から消えるか、人や犬が目の前を通り過ぎるまでは緊張状態にあることが分かる。ネコが誰もいない遠くを見つめている時は、少し経ってから、その対象物が現われることがある。目には見えなくても気配で感じているのだろうか。他のネコが近寄って来ると一定の距離をとって離れたり、逆に威嚇したり‥‥でも、2人っきりになると何事もなかったようにゴロニャンする。ネコって、ツンデレ・タイプが多いのね。

♯85│ミルク│ノラ猫 ── 逆光仮面のネコさん参上!
S川緑地に良く似た3兄弟(姉妹?)が棲息している。白と黒のブチ模様が「牛」を連想させます。アドは他の2匹とは柄も異なるし黒い部分が少ないので見分けが着くけれど、ミルクとトキは2トーン模様もソックリで双子みたい。大きさが違うので2匹並ぶと簡単に区別出来ますが‥‥。逆光だったのでフラッシュ撮影をしたら、写真が白っぽくなってしまった(光量を下げた方が良かった?)。3匹の中ではチビ猫のミルクが一番気が強い。気性が荒いと言い換えても良いかもしれない(チーズを与えようとして手を引っ掻かれたことが2度あります)。可愛い顔とは裏腹に獰猛な性格な仔猫ちゃんなのだ。ルー・ガルゥ〜〜!‥‥川内康範先生の御冥福を祈ります。合掌。

♯86│アド│ノラ猫 ── 私が「逆光仮面」ネコの兄姉よ
S川3兄弟(姉妹?)の1匹で、スラリと伸びた体型が長男(長女?)を想わせる。どこか気品も漂っていて、ミルク&アドの2ショットのように仲睦まじくしていることが多い。人にスリスリして後ろに回り込んで寛いだり、ゴロニャンしたかと思うと次の瞬間には何事もなかったように毛繕いを始めたり‥‥DNAによって受け継がれたネコの習性は変わることはないけれど、その性格は兄弟姉妹でも異なる。アドは3匹の中では温厚なタイプ。3兄弟は人に馴れているとは決して言い難い。自ら近寄って来る時は完全に「エサ」目当てだ。しかし、今後の対応次第では、お互いに信頼関係を築いて仲良くなれる余地は残っている。心ない人間が邪険に扱ったり、虐めたりしない限り‥‥。

♯87│ソラン│飼い猫 ── 時間よ止まれ!
ある裏通りの民家で少なくとも3匹のネコが飼われている。2匹は黒ネコ、1匹はチャコール・グレー‥‥黒ネコは目の色が異なる。青い首輪のソランは黄色い目、もう1匹はグリーン系の目。通りがかったオバさんが「絵に描いたように可愛いネコちゃんねぇ」と誉めるほどの美猫なのに、落ち着きがなくて、なかなか静止してくれない。人馴れしているので呼べば必ず近寄って来るけれど、ちょっと気まぐれな性格で、目を離している間に視界から忽然と消え去っていたり‥‥。「せめて1枚だけでも撮らせてね」と、お願いしているのに。一瞬の隙を捉えたフラッシュ撮影。ポーズを取って静止しているように見えるけれど、もう右前脚が動き出そうとしている。

♯88│ミリー│飼い猫 ── たそがれは逢魔の時間?
黒猫のソランと同じく、チャコール・グレーのミリーも人懐っこい性格。夕暮れ時にフラッシュ撮影をしたら、とてもネコとは想えない「魔性の女」みたいな表情になってしまった。まるで妖艶な娼婦が誘惑しているようです。ムンクが描いた娘たちのように艶かしい。逢う魔が時に、こんな色っぺな女性(妖猫?)に眩惑されたら、ついフラフラと後を尾いて行っちゃいそう。危ないなぁ‥‥「たそがれは逢魔の時間」(1979)のヒロイン少女・邪夢の職業は「昼は中学、夜は娼婦」だった。ロリコン男の家庭を崩壊させる魔少女?‥‥邪夢は長い黒髪を短く切った少年の姿で現われる。ドクターの道端譲(実はサラリーマン)には分からないように変装した姿で。彼は最後に独白する──「魔が刻が過ぎて / 闇になると // ぼくは / いつものように / 家路に / 着くのです」。

♯89│ペタ│飼い猫 ── スコティッシュ・フォールド!
ネコと遊んでいたら、散歩中の女性が「変わったネコちゃんがいた、ケータイで写真を撮って来た」と言う。両耳が折り畳まれているスコティッシュ・フォールド!‥‥1961年にスコットランドで発見された突然変異種。目が真ん丸で人懐っこい性格。公園の水飲み場に案内するので水を飲んでいるところを1枚、トカゲに夢中になっていたのを中断させてベンチの上で1枚撮った。「ネコミミ」というコスプレ用の付け耳があるように、ネコ最大の特徴である大きな耳がないと、まるで別の生きもの‥‥たとえば目を瞠ったフクロウのように見えなくもない。いつの間にか姿が消えても、鈴の音のする方へ呼びかけると茂みからヒョッコリ顔を出す。ペタちゃんの行動範囲は意外と広いのかもしれない。それにしても稀少種のスコティッシュ・フォールドを放し飼いにしているなんて、大胆な飼主ですね。通りがかった人たちが挨拶代わりに撫でて行く人気者です。

♯90│トキ│ノラ猫 ── ピンク鼻の三男(女?)です
S川3兄弟の3男(女?)は土手の茂みに隠れていることが多くて、その存在を確認出来なかった。良く似た白黒柄のミルクとトキの見分け方は鼻の先がピンク色かどうか?‥‥ミルクには黒い部分がある。民家の前で優雅に寝そべっていますが、用心深いというか小心者というか、これ以上近寄ると逃げられちゃいます。好物のチーズを与えても抜け目のない他のネコに横取りされちゃう損な性格。同じ兄弟でもアグレッシヴなミルクとは大違い。ノラ猫の処世術としては不用意に人に懐かない方が身の危険を避けられるけれど、逆に臆病な性格が災いして食事にアブれてしまうこともありそう‥‥なかなか難しいところですね。夕食時の様子を眺めていると、親しいネコ仲間同士にも優先順位があって、意外な力関係が明らかになります。

                    *

各記事のトップを飾ってくれた猫ちゃん(9匹)のプロフィールを紹介する「ネコ・カタログ」の第10集です。サムネイルをクリックすると掲載したネコ写真に、右下にあるナンバー表の数字をクリックすると該当紹介文にジャンプ、#ネコ・タイトルをクリックするとトップに戻ります。ノラ猫や地域猫、飼い猫を差別しない方針で、これまでに延べ90匹以上のネコたちを紹介して来ましたが、こんなにも多くのネコたちが棲息していることに驚かされます。夏場は暑いので飼い猫は外へ出たがらないし、ノラ猫も日陰で寝ているのか姿が見えない。近所の黒猫もコンクリートの階段の上でバターのように溶けていた。飼い猫も猛暑で溶ける黒い夏。あなたの街のネコたちにも愛と安らぎを‥‥。

                    *




イヌネコにしか心を開けない人たち

イヌネコにしか心を開けない人たち

  • 著者:香山 リカ
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2008/01/30
  • メディア:新書
  • 目次:戸惑いのペットブーム / 医者も頼りにするペット / 私のペット偏愛歴 / メロメロ知識人が増える理由 / ペット愛の新しいかたち / 暴走する「動物愛護」/ ペットロスは理性を超えて / なぜイヌやネコでなければダメなのか

タグ:cats catalog
コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

こにゃ

こんばんにゃ^^

S川3兄弟のスリーショット写真が見てみたいです♪
猫を始め、動物の本能製温度探知機には感心します(笑)
「いい場所、知ってるんじゃん^^」

最近、ミケにゃんを見ないです。
キジトラとかシロクロちゃんが多いですね><


by こにゃ (2008-07-27 23:36) 

sknys

こにゃさん、コメントありがとう。
白黒3兄弟の3ショットは難しいかも?
‥‥ひっこみじあんの3男が出て来ません^^
昨日サビくんを撮ろうとしたけれど、
日向へ誘き出しても直ぐ涼しい日陰に引っ込んじゃう^^;

そう言えば最近、ミケの写真をUPしていませんね。
久しぶりに会ったイチゴちゃんは元気でしたが‥‥。
写真家の岩合光昭さんも『ネコを撮る』の中で
「美しい三毛猫が少なくなった」と書いています。
by sknys (2008-07-28 21:14) 

お針子姫

この猫ちゃんのことですね!
おひげやしょっかく(?)が立派です。
ふくろうにも似てる猫ちゃん、猫展で『大人気のドラえもん猫』って主役になってましたよ。(ネットで見ただけですけど)
ドラえもん猫ってなに?ってドキドキしてみたら・・・みみたんとおんなじスコティッシュ・フォールド。
お耳がお顔にぴったりついててまん丸な子が載ってたのですよ。
お耳ぺったんしすぎちゃうと、フクロウさんを通り越してドラえもんになっちゃうみたい・・・。
by お針子姫 (2011-03-05 01:05) 

sknys

お針子姫さん、コメントありがとう。
トラえもんはスコティッシュ・フォールドだったのか!
‥‥目からウロコです。
「水を飲むペタちゃん」
http://sknys.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16#marr

屋内で大切に飼われているネコは基本的に撮れない。
こっそり家から抜け出して来ちゃったネコちゃんもいますが。
「お外は広くて自由だよ。危険も多いけど」
‥‥マンション(ネコ)に向かって呼びかけたりして^^
by sknys (2011-03-06 02:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0