So-net無料ブログ作成

ネコ・ログ #4 [c a t a l o g]

  
2829 30
313233
343536

♯28│ヒガシ│飼い猫?── 下から覗かないでよ!‥‥
ネコちゃんが目を瞠って覗いているのはミニ・スカートの中ではなく、空の鳥を見上げているんですね。猫は動いている「もの」に強い関心を示す。仔猫は特に‥‥S公園へ遊びに来ていたチトラは、木の枝の揺れ,木の葉の舞い,蝶々などに跳びついては戯れ回っていた。裏番張っていた黒猫のサクラが片目を瞑って上空の鳥を見つめていたのには感心しました(なんて頭の良いネコなの!)。身を低く構えた伏せのポーズは、獲物を狙う時の臨戦体勢。辛抱強く好機を伺い、猛ダッシュで跳び掛かる。地上のハトやカラスや池のカモは襲えても、遙か遠くの空飛ぶ鳥には鋭い爪も届かない。ヒガシ君も青い空を眺めながら、「空飛び猫」のような一対の翼があったなら飛べるのに‥‥と想っているのだろうか?

♯29│ニコ│飼い猫── 私に色を付けて下さい
T図書館へ行く途中の空き地(露天駐車場)に屯していた雌猫。近所のオバさんが「○○ちゃん、どうしたの?」と名前を呼ぶ。出産後らしいけれど、仔猫たちの姿は見えず、呼ぶと近づいて来る。育児放棄?‥‥それとも子供たちは里猫に出されたのか。ギリギリの至近距離からの接写で、殆どトリミングしていません。メロン・グリーンの大きな目に魅惑される。とても母猫とは想えない。 〈氷の国の摩天楼〉という記事の内容を考慮して、敢えてモノクロ写真をUPしましたが、カーソルで触れるとオリジナル・カラーに変化するように工夫しています。撫で撫でして、ニコちゃんの目に惹き込まれて下さい。

♯30│シモン│ノラ猫── 何か悲しいことがあったの?
「泣き顔」「笑い顔」「怒り顔」‥‥と、人間の顔立ちにも色々なタイプがあるけれど、ネコにも当て嵌まるのでしょうか。もちろん猫たちにも表情はある。ゴロゴロと喉を鳴らして甘えている時と、全身の毛を逆立てて威嚇している時では明らかに表情が違う。S川緑地のシモンは何か悲しいことがあったのか、それとも生まれつき悲しげな(良く言えば憂いを湛えた儚い)顔立ちなのか判然としない。こんな表情で見つめられると人間(観察者)の方も少なからず動揺してしまう。飼い猫は主人の精神状態を敏感に察知して同じように感応するというけれど、人は猫の内面には得てして無頓着だ。公園のベンチで泣いている子供がいたら、声の1つも掛けるのに‥‥。

♯31│サビ│飼い猫── バケラッタ?‥‥にゃん太郎
普段通っている道と並行している住宅地の小道。何気なく左の脇道に目を遣ると、チャコール・グレーの猫が所在なげに坐っていた。近寄って行くとミャーミャーと鳴いて、スリスリして来る。撫でてあげると即座にゴロニャン状態‥‥そこだけが白いお腹を見せて万歳ポーズを取る。「ゴロニャン」は相手に気を許したネコ独特の甘えポーズらしいが、数十秒で身を反転させて何事もなかったように起き上がってしまう。ゴロニャン時に腹を撫でようとすると、高い確率で引っ掻かれるので要注意(戯れてるつもり?)。このゴロニャン写真は、まるで日本の女幽霊が手の甲を見せてウラメシヤ〜〜しているポーズ(サビの右手!)に似ていなくもない。撮影時は獣臭かったけれど、次に逢った時には綺麗な躰(無臭)になっていた。きっと飼主にシャンプーして貰ったんでしょうね。

♯32│テラ│飼い猫──あたしはオリジナル・キャットです
ネコは俗に「キャット・ウォーク」と称される路地裏の細い道が大好き。Q小学校と民間住居の間の小道に何匹かの猫たちが棲んでいる。飼い猫かどうかの見分け方は、毛並み(色・艶)、健康状態(往々にして肥満ぎみ)、首輪の有無などだが、一般に家猫は優しい目をしている。三毛猫のテラは丸々と肥っていて睛が綺麗。首輪に付いているコバルト・ブルーの「珠」が飼い猫の証明書。適度に人馴れしているので、この距離から撮影出来た。バックの自転車に降り注いでいる陽光が暖かい感じ。1匹の猫と遊んでいると、どこからともなく他の猫たちが集まって来るのが不思議‥‥興味半分、物見遊山というところでしょうか?

♯33│キョン│飼い猫── K塚商店会の飼い猫だよ
K塚商店会の一角に4〜5匹の猫たちが遊んでいる。皆さん美形揃い‥‥兄妹姉妹だろうか。商店街は終日、人・車・自転車の往来が途切れないので、猫たちも注意深く振るまざるを得ない。テリトリーも限られているらしく、追いつめられて店内に逃げ込もうとするものの、ピタッと閉まっている引き戸は自力で開けられない(自分で襖を開ける猫はいても、閉める猫はいない)。撮る方も周囲の雑踏が気になって、なかなか思うように集中出来ない。確か自転車越しの路肩での撮影だったかな?‥‥ネコの置き物(陶器製)のような行儀の良い写真(可愛い!)になってしまった。

♯34│ラム│飼い猫──塀の上が大好きなのよ
チャコと同じ地域に暮らす飼い猫。自宅のブロック塀の上や余所の家の外階段で1人遊ぶのが好きらしい。人間にも無関心で、チャコのように馴れ馴れしくスリスリして来ない。「お澄まし顔」と首輪に付いている2つの鈴がチャーミングな苦心して撮った1枚(斜めアングル!)‥‥最近は1枚でも気に入った写真が撮れれば良しとしている。飼い猫であれば再び出逢う機会もあるだろう。この冬の時期、飼い猫は外に出て来ません。ノラには厳しい季節‥‥気温が零度以下になると「凍死」もある(今年は暖冬なので少し安心ですが)。冷たい雨が降ったり木枯らしの強く吹く日は、ノラ猫たちのことを想像して落ち着きません。

♯35│レッド│飼い猫?──赤い郵便受けの上が好きなの!
ベージュ色の毛並み、卵形の目、長い尻尾、カーマイン色の箱(郵便受け?)の上で寛いでいるミステリアスな美猫。S公園近くの民家の周辺には5〜6匹の猫たちが住み着いているらしい。ひょっとして「猫屋敷」?‥‥外猫のテリトリーが一体どのくらいの範囲にまで及ぶのか分からないけれど、少し離れた民家の格子状の塀にネコを象った白いプレート──「悪臭・鳴き声・フンなどで / 大変迷惑しています。/(この付近でむやみに動物にえさを与えないでください。)/ ◯◯区◯◯保健所」──が掛かっている。特定の家で飼われていない外猫のことを「地域猫」と呼んで、その地域の住民たちが責任を分担して世話しているが、猫屋敷のネコたちは「飼い猫」なのか、それとも「外猫」なのか。住宅密集地での人と猫の共存は難しい。ニコちゃんと同じようにカーソルで写真に触れるとズームインするようにしてあります。

♯36│ゼナ│飼い猫──もしかして不思議ちゃん?
都内で1路線だけ残っている都電A川線一帯は妙に懐かしく、昭和30年代の長閑なノスタルジックな雰囲気に包まれている。都電に乗るよりは、沿線の沿って散歩した方が遙かに愉しいし、個性的な猫たちとの出逢いも少なくない。ゼナとは散歩中に出逢った。この写真では分かり難いけれど、結構デカいですよ。白黒模様の牛柄ボディ、黒い顔、神秘的な睛、その高貴な容姿が、人懐っこい性格とは俄かに結び着かない。グラマラスな深窓の令嬢(←脱いだら凄い?)、ロリ顔なのに巨乳アイドル?‥‥じゃなかった、眞鍋かをりや森下千里みたいなツンデレ・タイプではないかと(性別も定かでないのに!)、つい勝手に想像しちゃいました。

                    *

各記事のトップを飾ってくれた猫ちゃん(9匹)のプロフィールを紹介する「ネコ・カタログ」の第4弾です。サムネイルをクリックすると掲載したネコ写真に、右下にあるナンバー表の数字をクリックすると該当紹介文にジャンプします。〈スニーズ・シンクス〉の中で告知したように、今年(2007)から「ネコ・ログ」「アーカイヴス」「スニーズ・コメンツ」の3記事を毎月21日に前倒しして、メイン記事を月3本(1・11・21日)にする予定でしたが、1月は「ネコ写真」を2枚しかUP出来ないことに気づき、「ネコ・ログ」の月だけ従来のフォーマット(26日)に戻すことにしました。シリーズ4回を数え、計34匹(36枚中2枚は非ネコ写真)‥‥50匹くらいまでは「1猫1撮」というコンセプトで行きたいけれど、在庫切れで、同じ猫ちゃんが再度登場する日も近いかもしれません。

                    *

  • モーリーあざみ野さんの「ナーゴの猫たち」(2007 ミニ・カレンダー)を買いました。「猫町ナーゴ」カレンダーのことを教えてくれた千露さん、ありがとう^^

  • 2007年版カレンダーの画像がないので、最新刊『大好き! ネコ町ナーゴ』(NHK出版 2007)を紹介しておきます。奇しくも本日(1/26)発売!

                    *



大好き! ネコ町ナーゴ ── いつでもどこでもネコ町物語

大好き! ネコ町ナーゴ ── いつでもどこでもネコ町物語

  • 著者:モーリー あざみ野
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2007/01/26
  • メディア:大型本
  • 目次:ナーゴの路地裏歩き / Belle 御主人様の部屋 / Lear 敷いていると安心 / Sabihy 毛糸玉遊び / Fiskears 好きなごはんの味は?/ Lew & Hu 猫が嫌いな猫 / Plum 味へのこだわり / Delta ダイエットで激太り / Angers 同居猫 / Herios 壮絶な戦い / Frida ガーデンギャング / Leroy ルロイと猫の昼寝通り / Woods かわいくてかわいくて / ...

タグ:cats catalog
コメント(10)  トラックバック(0) 

コメント 10

葦のはら

猫好きにはたまりませーん!!
めっちゃわかいいですね~!!
by 葦のはら (2007-01-27 22:42) 

sknys

葦のはらさん、コメントありがとう。
今回は飼い猫が多いので、特に可愛いのかな?
皆さんネコ・キャラ立っていますね。

猫好き、絵本作家、理工系‥‥徒あしのさんも
ソネ風呂では得難いゲスト・キャラです。
就職活動、頑張って下さい^^
by sknys (2007-01-28 01:10) 

千露

記事内でご紹介ありがとうございます。
「ナーゴの猫たち」カレンダーの画像は今もUPされていないようですね。
壁掛けカレンダーの1月はラグドールのシャルルです。

skys様の写真のどの猫さんたちもさりげないしぐさがとても愛らしいですね。
リンク先の記事も読ませていただきました。
>ブルマ
私が学生時代には夏は半袖シャツにブルマ冬はジャージの上下が体操吹くの定番でしたが、今ではうちの田舎でもショートパンツになっています。
昔はショートパンツの体操服といえば「学習院」をイメージしていたのですが…(学習院はブルマ全盛時代からショートパンツだったそうです)
>フリーダ・カーロ
心身の耐え難い痛みと戦い続けた彼女が生み出した独自の世界にはとても興味があります。
by 千露 (2007-01-30 20:48) 

sknys

千露さん、コメントありがとう。
2006年版カレンダーの画像はあるのに
‥‥卓上ミニの1月は「リボンが似合いすぎるあたちが怖い」ピンキーです。

ネコ・ルアーにに釣られて過去記事まで読んでもらって、思うツボ^^
皇室報道で流れる学習院の運動会のTV映像は、
昔から女子も男子も「ショートパンツ」でしたね。
ブルマの性的な功罪(フェミニズムとフェティシズム)は措くとしても、
女子生徒に選択の余地のない「日本全国総ショートパンツ化政策」は
気味が悪いなぁ。

「フリーダの芸術は爆弾に結ばれたリボンである」と言ったブルトンや
シュルレアリストたちが誉め讃えるのは当然ですが、
カンディンスキーが絶賛したことに心を打たれます(感涙!)。
映画『FRIDA』も面白かったけれど、ちょっと作り過ぎのような気も^^;
by sknys (2007-01-30 23:54) 

maya

関係ないコメント失礼します○┓ペコ
風呂来る送りました('-'*)ヨロシク♪
by maya (2007-01-31 20:56) 

pochir

はじめまして!スキンのカスタム記事を渡ってこちらにきました
そしたら最終更新が猫ちゃんの記事!!
私も猫大好きなので思わずそれぞれの猫ちゃんじっくりと会見させていただきましたvしかもブログも拝見していたらいろんな場所にいる猫ちゃんたち!!遊びに来るのも楽しいブログですねvv
感動したのは左隅っこで寝ている黒猫さんクリックしたら
おおおお!!なんと走り回るじゃないですか!!か、可愛いです≧≦
ナーゴの紹介とかもあってvわたしもすきなんです^^
日参はなかなか出来ませんが又遊びにきたいです!
カスタムの関係でもちょこちょこと勉強しに参ります!
長々と失礼しましたm(__)m
by pochir (2007-01-31 21:41) 

sknys

mayaさん、返信メッセージ送りました。
指定したスクリプトをカスタムペインに入れれば表示されるはずですが、
ちゃんと動いてくれるかどうか‥‥。
JavaScriptに精通しているTANさんに訊いてみる?
http://blog.so-net.ne.jp/sothis/
by sknys (2007-01-31 23:04) 

sknys

pochirさん、初コメントありがとう。
3ヵ月に1回、トップを飾った猫ちゃんのプロフィールを紹介しています。
サイド欄のポラロイド風ネコ写真は、そのベスト&ダイジェスト版。

「ネコ町ナーゴ」カレンダーの画像を探していて偶然、最新刊を発見!
‥‥ネコ本10冊を紹介する〈猫のゆりかご〉シリーズも、
機会があったら読んで下さい^^

左上で寝ているチビ猫のNeonは「It's Neko! (3.0)」から貰って来ました。
全22匹の中から好きなネコを選んでクリック、
水色部分のスクリプトをコピー〜カスタムペインに保存するだけで飼えます。
http://webneko.net/
by sknys (2007-01-31 23:29) 

maya

あのあと2通送ったんですよ。。。
文字が多すぎてはじかれちゃった(ノ_・。)
by maya (2007-01-31 23:58) 

sknys

返信メッセージ2を送ったよ。
記事更新に忙しくて、「風呂来る」(一緒に入る?)を見ていませんでした。
今イチ自信ないけれど‥‥mayaさんのスキルに期待します^^;
by sknys (2007-02-01 20:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0